読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブリオのラビリンスゲーム

クリスマスは、サンタさんがいる設定にするかどうか、毎年夫婦で悩んでいます。サンタさんは心の中にいる、とは言いますが、やっぱり実際いないし。。。そもそも、キリストの誕生を祝うクリスマスに、なぜかサンタが登場してプレゼント!?よく分からなくなる私たち。。。

 

とりあえず、プレゼントを購入して、リビングのテーブルの上に置いておきました。24日に保育園から帰ってきたら、息子が「サンタさんが持ってきてくれたんだ!」と勝手に言って、プレゼントを喜んでいました。妻は、「お父さんとお母さんが買ってきたんだよ」と言ったけれど、全然聞いてませんでした(苦笑)。まぁいいか。。。

 

彼の心の中にはサンタさんが、もう住んでいました。

 

↓ブリオのラビリンスゲーム

f:id:gojaemon:20170116160613j:plain

戦後すぐに商品化されて70年以上のロングセラー。赤いタイプは、優しい板が2枚入っていて、小さな子でもクリアできるようになってます。でも息子は、上記のように穴に少し大きめのビー玉を埋めて、ズルをして遊んでいました。考えるなぁ・・・。

 

お正月は、このゲームも大阪に持って帰って、遊びました。一番難しい板は、大人も難しくて、私はまだクリアできません。。。アナログなおもちゃ、なかなか楽しいですよ。うちの子も、ipadばかり見ちゃってるんですけどね。。。

 

↓メーカーのウェブサイトはこちら

ラビリンスゲーム(カラー) - BRIO