読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クルマから煙が出てきた

赤のEKワゴン。智恵子さんと結婚したときに、最初は「なにわナンバー」でやってきた可愛い奴。智恵子さんが妊娠してバイトを辞めて、家からお金が無くなったときに、私が「このクルマを売ろう」と口走ってしまって怒られたこともありました。

そんな可愛いEKワゴンは今年で12年、この夏で10万キロを超えました。今年の猛暑では、クーラーの効きが悪くて車内は蒸し風呂状態。

「もうあかんのかなぁ」と思いつつ、毎日動いてくれるEKワゴンに感謝する日々。

 

そんな中、先日は鳥取・島根に家族旅行・保育合研と行ってきました。岡山から、浜田・奥出雲・松江・米子・鳥取とハードに運転すると、岡山に戻ってくる直前で何やら焦げる臭いがしてクーラーが故障してしまいました・・・。

 

クルマ屋さんに持って行くと、「クーラーのコンプレッサーの他、それに繋がるところも色々やられているので17.5万円の修理費用です」と言われてガーン・・・。そのままクーラーを切って走るのは問題無いとのことだったので、クーラー無しで走っていたのですが、日に日にエンジン音が大きくなって、なんだか改造車で走ってる音。そして、何やら焦げたような臭い。これはヤバイと思いつつ、走らせる毎日。。。

 

そしてとうとう先日、お迎えのために保育園に迎えに行ったら、走行中にボンネットから白い煙がプシューと出て、目の前が真っ白。もう路肩に寄ってJAFを呼ぶべきか、うーん、と思いつつ、とりあえず保育園まで自走してみることに。途中で白い煙は消えたものの走るだけ御の字と思って保育園になんとか辿りつきました。

 

その日は、バスと路面電車を乗り継いで帰宅。後日、クルマ屋さんに見て貰うと、「どうにもならん」とのことで、そのまま廃車。レンタカーの手配と、次のクルマの手配を同時にお願いして、今に至ります。。。

 

まるで、クルマを購入するために働いているような感じですが、必要経費は仕方が無い!次は、ヴィッツの中古車がやってきます。いったいどうなることやら!?