読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根合研に行ってきました

f:id:gojaemon:20160824170832j:plain

2年前に行った保育合研(全国保育団体合同研修会)が、今年は島根県松江市で開催されるので、家族旅行も兼ねて行ってきました。

最初に家族旅行を楽しむことにしたので、まずは家から浜田まで4時間近くかけて移動。途中、尾道道から中国道に入らないといけないのに、そのまま松江道に入ってしまって、妻から大目玉・・・。

そんなトラブルもありながら、浜田市江津市の間にある水族館アクアスに到着しました。白イルカのバブルリングは、色々と進化していてビックリ。最初は、イルカに芸をさせるなんてと保守的な目で見ていたのですが、ダイバーとの遊びからできるようになったそうで、イルカも得意げな感じに見えました。アクアスは全体的に、人寄せパンダの無いまじめな水族館で、結構楽しむことができました。

 

浜田から出雲市を通って、奥出雲町に移動。今晩の宿は、奥出雲多根自然博物館。博物館なのに宿泊所も兼ねているという変わったところ。

f:id:gojaemon:20160824171516j:plain

こんな山奥でなんでトンガリ屋根の建物なんや~、と思っていたのですが、メガネの三城の研修施設を改装したものらしく、そう言われてみれば、メガネの三城の建物にそっくり。多根というのは、地名ではなくメガネの三城の創業者の名前だそうです。

 

夕食は斜め向かいの温泉施設で食べます。

f:id:gojaemon:20160824171754j:plain f:id:gojaemon:20160824171825j:plain

f:id:gojaemon:20160824171808j:plain f:id:gojaemon:20160824171816j:plain

舞茸の天ぷらが美味しかった~。島根県では抹茶塩で天ぷらを食べるのが一般的みたい。

 

f:id:gojaemon:20160824172058j:plain

お風呂上がりの自動販売機には、ビンの木次牛乳が。パスチャライズ(低温殺菌)なので、とても美味しいんですよ~。中国地方では、スーパーにもときどき売ってる高級牛乳。

 

f:id:gojaemon:20160824172346j:plain

奥出雲多根博物館は、意外に充実していて面白かったです。記念撮影ができない息子。ナイトミュージアムでは、大人も悩む問題に悪戦苦闘でした。

 

f:id:gojaemon:20160824172756j:plain

玄関先のアンキロンで遊ぶ息子。

 

 

保育合研は、くにびきメッセという会場で開催されました。息子は、まさか保育合研で保育園に預けられるとは夢にも思ってなかったみたいで、かなり不機嫌・・・。その日の夕方は、玉造温泉に行って、色々な夜店で遊んで気を紛らわして貰いました。

 

f:id:gojaemon:20160824173052j:plain

玉造温泉では、運良く河原のステージでゴスペルコンサートを見ることができました。息子は、夜店でゲットしたシャボン玉を1時間ずっと吹いて、ステージの裏方を勝手にやってました(笑)。

 

次の日も保育合研。私の地理学専攻の後輩のお母さんである、近藤直子さんの講演会を楽しみにしていました。関西弁の迫力ある講演。4歳はクセが出てくる年齢で、鼻ほじり、爪かみ、性器をいじくる、うちの子は全部やってたので、あーちゃんと成長してるんやぁ、とホッとしました。後輩の顔や仕草をしっているので、直子さんの子育て経験が全部思い描けて、なんだか不思議な気持ちになりました。それにしても、こんな感じで繋がるのはホンマに不思議です。。。

この日も息子は保育園に預けたのですがやっぱり不機嫌で、合研が終わってからすぐにバスに乗って、堀川めぐりをすることに。

 

f:id:gojaemon:20160824173237j:plain

こんな舟で松江城の周りのお堀を一週します。だいたい50分くらい。15分ごとに3つの舟乗り場から出港していて、かなり力が入っています。途中、低い橋では屋根を下げて運行するので、ちょっとみんなで前屈みになったりして面白い舟。

大阪で乗った、御舟かもめを思い出しました。こんな感じで舟で回れる街、観光ポテンシャル高いなぁ~。いいなぁ。松江は現存天守も残ってるし、武家屋敷の町並みも残ってるし、羨ましい。。。文化度もそこそこ高そうな感じがしました。あと、全般的にご飯が美味しい。地産地消している感じがしました。

 

f:id:gojaemon:20160824174020j:plain

屋根が下がってきたら、こんな感じで前屈みになります。

 

 

f:id:gojaemon:20160824174108j:plain

バスで駅に向かってたら、宍道湖の夕日が。思わず、島根県立美術館で途中下車して、宍道湖の夕日を眺めておりました。息子は夕日に興味が無いから、美術品で遊んでました。

 

f:id:gojaemon:20160824174241j:plain

見えづらいですが、うさぎに乗ってます。幸せのうさぎとやらは、女性に囲まれていたので、私たちはスルー。

この日は、松江しんじ湖温泉で日帰り入浴を楽しみました。毎日温泉につかっていたら、意外に疲れがとれたみたい。

 

 

f:id:gojaemon:20160824174433j:plain

保育合研最終日。長谷川義史さんの講演会。この日は、息子は保育園に預けないで、一緒に講演を聴いたのですが、途中でドロップアウト。もう無理やったね(苦笑)。長谷川さんの話はとても面白かったです。関西弁で、笑いをうまく取りながら話す長谷川さん。昨日の近藤さんもそうやったけど、幹ちゃんは岡山で子育てしているから、この笑いと一緒に生きる空気を、うまく息子に伝えることができるんやろうか。。。なんて思っていました。

 

この後は、また長距離ドライブ!米子で回転寿司を食べたのですが、どう考えても天然魚の回転寿司。平日昼間のランチサービスで全皿120円になっていて、ものすごく混んでいました。また食べに行きたい~!日本海のお魚最高。そのまま9号線を東に向かって、鳥取市を目指しました。羽合温泉を通って向かうは鳥取賀露港。いつもお魚を送ってくださる、弁慶丸の河西さんに会いに行きました。

 

f:id:gojaemon:20160824174746j:plain

弁慶丸の河西さんと意気投合する息子さん。

お忙しい中、相手してくださってありがとうございました。いつもここからお魚が来るんかぁと思うと、なんだか感慨深かったです。幹太は、舟に乗って魚釣りができると思ったみたいで、最後は泣いてしまいました。かわいいなぁ。

春になっても魚釣りブームが終わってなかったら、舟に乗りに来るのもアリみたいです。どうなるかなぁ。

 

この後は、津山を経由して岡山まで帰りました。最後は、クルマから焦げ臭いにおいがしてきて、エアコンがどうも壊れたみたい・・・。そろそろもうアカンかも。とても楽しい3泊4日間でした。

我が家では、保育合研があったとは言え、初めてのちゃんとした家族旅行やったかもしれません。4歳になって、やっとそういうこともできるようになったんやね。。。