読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唐長のふすま紙

唐長(からちょう)は、手すき和紙の工房。

www.kirakaracho.jp

 

岡山市中区M邸で、この和紙を使った襖を入れました。私は、高級和紙という世界がよく分からなくて、値段を聞いてびっくりでした。いい紙にはグレードの高い建具が必要になるそうで、建具屋さんも緊張されながらの作業となりました。

 

f:id:gojaemon:20160607071427j:plain   f:id:gojaemon:20160607071432j:plain

 

素敵な素敵な唐長の紙。

写真では色が飛んでますが、左の白い紙も、光に照らされると模様が浮き上がります。

 

f:id:gojaemon:20160607071629j:plain

 

お施主さんが、満足にされていて私もホッとしました。

こんな紙の工房がある京都って、やっぱりすごい街やわ。。。