読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山市との懇談会


保育行政についての懇談会がありました。
保育園から家の途中に会場があるので、
なんとなく一昨年から毎年行ってます。

最初、参加したときは、なんて横柄な市の担当者が
保育行政を担当しているんだろう、と思っていましたが、
3回目の出席となると、なんとなく親しみが出てきたというか、
いろいろ分かってきた部分も出てきました。

今年度から、保育新制度になって、
この業界はかなり揺れてる、というか国に振り回されてます。



子どもが通っている、あゆみ保育園は、「休日保育」実施園で、
土日も営業している自営業のうちには、とても有り難い制度で、
ときどきお世話になっています。


去年までは補助事業だったので、1回3,000円の利用料でお弁当持ち
でしたが、今年度から加算事業になったので、利用料が無くなりました。
これだけだと有り難いのですが、加算になったということは、
平日と同じ保育をする、ということになるそうで、調理室も基本的に
開けて給食を提供するのが原則とのこと。


でも、保育園にしてみたら、今でも数人〜10人程度の休日保育のために
人件費を割くわけにもいきません。なので、余所の園に通っている子も
受け入れることができる、ということらしいのですが、
そのために調理室の人件費、アレルギー対応食などの準備は不可能、
というのは、通わせている保護者が見ても、そうだよなぁ、と思います。


今年度は、暫定的に調理室を開けずに実施するけれど、来年度からは、
どうなるか分からない、と園長先生がおっしゃっていました。
うちにとっては、死活問題なので意見を言ってきました。



一昨年に初めて参加したときは、岡山市の保育行政って、
「やる気が無いんだなぁ」、と思っていたのですが、
お金の使い方を国が決めすぎているので、
岡山市としても何ともできない、というのが現状のようです。
休日保育の無料化とか、全然予期しない部分で無料になったのには、
本当にびっくりしました。


どうせ改善するなら、3歳以上の主食を無料化して欲しい・・・。


未だに、3歳児クラス以上の主食は有料または持参なんですよ〜。
あゆみ保育園は、3歳児クラス以上は、米代を支払っていますが、
公立の保育園はご飯のみ弁当で持っていく、と聞いて卒倒しました。
食育ってなんですか〜、給食なのに冷やご飯を食べるって何だろう。
私の感覚では理解できません。。。
炊き込みご飯やパン、麺類はどうしているのかなぁ、
うちは公立の保育園を経験してないので、あまりよく知りませんが。。。


有料でもいいから、せめて暖かいご飯を3歳以上のクラスにも提供して欲しいし、
できれば、保育料に組み込んで貰いたいです。。。
預かって貰っているだけ、贅沢なのかもしれないけれど、
子どもによって良い環境ができる方がいいからなぁ。。。



こども園と幼稚園の問題も、書き始めても私が訳分からないから、
何も書きませんが、大変そう・・・。
保育園の整備は、少子化対策に有効だと思うのですが(保育園を見てると)、
本当に子どもや若い世代にお金が回らない国のようで、
とても悲しいです。。。

ちえのわ不動産
岡山市中区中納言町3-2-壱(路面電車中納言」電停徒歩3分)
http://www.cienowa.com/
「メール会員登録」はこちらから
http://www.cienowa.com/entry/postmail.html


毎日新聞に掲載されました(2013年5月)
http://d.hatena.ne.jp/gojaemon/20130510/p1
KSB瀬戸内海放送で放映されました(2012年9月)
http://d.hatena.ne.jp/gojaemon/20120920/p1