読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴールデンウィーク


5月3日〜6日までお休みをいただき、大阪に帰省していました。
5月は作業が多く、日曜日も息子と過ごすのが難しそうなので、
ひたすら、親子で毎日出かけました。


浜寺公園(5月3日)

天王寺から阪堺電車浜寺公園へ。
運良く、1時間に1本しかやってこない「堺トラム」に乗車。
阪堺電車に低床車なんて夢のよう。
アルナ車両の「リトルダンサー タイプUA」に乗るのも初めてで、
私もかなりウキウキ。
電車に乗ると、息子は面白がって大声をあげて大変でした。
岡山にいるから、公共交通に乗り慣れない子に育ててしまった・・・。


浜寺公園には、バーベキューする人が沢山いてびっくり。
遊具のある場所には、滑り台が何台もあって、
機嫌の悪かった息子は回復。
ここから延々と滑り台で2時間以上遊んでました。
息子は、順番待ちという経験が無かったので葛藤してました。

上記は、ワイド滑り台というちょっとスリルのある滑り台。
最初は、大人と一緒に滑っていたのですが、
一人で滑る!と主張して、一人で滑らしたらお友達とぶつかって
写真のように泣いてしまいました。。。可哀想に。
でも、この後、ワイド滑り台は克服して、何度も何度も滑りました。

帰りの路面電車では疲れて寝てしまいました。



奈良公園(5月4日)

次の日。
義理のお母さんと一緒に、鶴橋駅から近鉄電車で奈良公園へ。
近鉄に乗ることが嬉しかったのか、鶴橋駅近鉄特急の歌を
歌い出す息子。
「きーん、きーん、きんてつヒュー、そらきた2階のでーんしゃ」


↑これが近鉄特急の歌。
昭和30〜40年代の歌だから誰も知らないよ〜(苦笑)。



近鉄奈良駅から、奈良の大仏までは少し距離があるのですが、
鹿にせんべいをあげながら、なんとか移動。


大仏殿は、すぐに帰ろうと言われるかなぁ、と思いながら入ったのですが、
息子は大仏に意外にハマって、もう一回見る〜!とか
言い出す始末。好きなの?


大仏さんの鼻の穴と同じ大きさらしい、柱の穴くぐりも
していただきました。昔もこんなに行列してたっけ?
外国人の観光客の多さもビックリしました。


帰りの近鉄電車では、またもや疲れてぐっすり眠ってました。



みさき公園(5月5日)


次の日は、新今宮から南海電車みさき公園へ。
私の両親とは、現地集合。
みさき公園の入場券とセットになったお得な切符を新今宮駅
購入しようとしたら、なかなかの行列。
目的の電車の時間に間に合わなくなり、慌ててホームへ。


みさき公園に10:30頃到着。
電車から大量のお客さんと一緒に遊園地へ出発。
連休舐めてました。すごい人。
なんとか両親とも合流。
それまで、「歩かない」とワガママ言ってた息子でしたが、
すぐに、じいじと手を繋いで歩いてます。
頑張ってるのね。。。


私、みさき公園は、小学校3年生以来くらいなので、
27年ぶりくらい?
動物園エリアは、当時とあまり変わってませんでした。
昔は、園内を一周するモノレールや、ロープウェイもあったけど。。。


電車館というものがあったので、入って見ました。
入館するときも行列。中に入ってプラレールで遊ぶだけでも行列。
ひたすら行列でした。
30分間の制限時間内でプラレール遊びをしたのですが、
息子はやっとエンジンがかかってきて楽しくなった頃だったので、
泣いてました。ごめんね。


結局、楽しく乗ったのがこちらの遊具。
もはや、みさき公園に行かなくても乗れそう・・・。
今回は、動物園に来たと思えばいいかぁ。
イルカショーは、座ってみようと思ったら、
1時間半待ちだったので、諦めました。


子どもの頃の記憶では、動物園→遊園地→イルカショーで帰宅だったのですが、
色々周り方を失敗したな、と反省。
帰りは、有料特急サザンに乗りました。息子は、またもや爆睡。
親も、岸和田を過ぎて眠ってしまいました。
少しは、おじいちゃん、おばあちゃんと孫の交流ができたのでしょうか。
どうもお世話になりました。


子どもを遊びに連れて行く、ってこんなに大変だったのね。
親はボロボロです。。。

ちえのわ不動産
岡山市中区中納言町3-2-壱(路面電車中納言」電停徒歩3分)
http://www.cienowa.com/
「メール会員登録」はこちらから
http://www.cienowa.com/entry/postmail.html


毎日新聞に掲載されました(2013年5月)
http://d.hatena.ne.jp/gojaemon/20130510/p1
KSB瀬戸内海放送で放映されました(2012年9月)
http://d.hatena.ne.jp/gojaemon/20120920/p1