読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「小橋町の長屋」最終の説明会です

f:id:gojaemon:20151023105257p:plain

「小橋町の長屋」の募集が10月末で終了となります。24日(土)と25日(日)の説明会が最終です。まだご予約は0名様・・・。最後なので、ブログで色々書いてみようと思います。ぜひ、説明会のご予約お待ちしております。

 

-----------------------------

コーポラティブハウスとは

「小橋町の長屋」は、コーポラティブ方式で建設します。同じ場所に住みたい複数世帯の人たちが集まって組合を作り、その組合が土地購入、設計発注、工事発注をして建設工事を行って、共同住宅を建設し入居します。

コーポラティブハウスは、一般的にマンションタイプが多いですが、「小橋町の長屋」は、より低層で今後の維持管理も楽な木造2階建のテラスハウス(長屋)で計画をしています。

現在、2世帯の参加者が決定しております。あと2世帯もしくは1世帯の参加者を募集中。

-----------------------------

■「小橋町の長屋」の利点

f:id:gojaemon:20151023113023j:plain

3.5帖の個室

 

「小橋町の長屋」の利点は、共同住宅なのに自分の希望する予算、間取、内装で建てることができる点。私の住んでいる中納言町コーポラティブハウスは、予算2000万円から4500万円までの家が、同じ共同住宅の中にあります。間取りも各家バラバラ、内装や設備も自分の好きなものを基本的に選んでいます。(風呂トイレのみメーカー共通)

家は小さくてもいいけれど、中は豪華な仕様にしたい、家は大きくしたいけれど、中はチープな素材でもいい、等も要望もOKです。

 

長屋形式で建てることで、家と家の間の無駄な土地も有効に使えるため、土地代負担が軽くなります。都心に近い場所にもかかわらず、比較的安価な値段設定になっているのはこのためです。

 

 

■都心居住のすすめ

これから岡山市も含めて日本は人口減少時代に突入します。未だに戸建住宅は郊外の分譲地にどんどん建てられているのが現状ですが、昭和40年代に宅地化された街は、売り手市場から買い手市場に変わっているため高齢化が進んでいます。これからは、街がコンパクトになっていくはず。岡山市でも分譲マンションが中心部に建てられて都心回帰が起こっています。

でも、都心で土地付き一戸建てを買うには、まだ高い。分譲マンションだと修繕積立金や管理費の負担が心配、そんな方には「小橋町の長屋」ぜひおすすめしたいです。

 

 

■「小橋町の長屋」は管理費が安価になります

f:id:gojaemon:20151023114006p:plain

マンションは、修繕積立金・管理費・駐車場代が住宅ローンとは別に負担しなければなりません。岡山市で3つを併せて約月3万円ほどのマンションが多いと思います。

「共用部分の電気代」「エレベーターの保守点検費用」「管理会社の経費」「植栽の管理」が管理費。将来の大規模修繕等のために「修繕積立金」が必要です。ローンの支払いが終了しても、月3万円ほどの出費がずっと続きます。

「小橋町の長屋」は、共用部分がほとんどありません。管理人も雇いませんし、エレベーターもありませんので、管理費が発生しません。あるとすれば、駐車場の舗装部分の修繕でしょうか。管理費は月4,000円程度を考えています。これくらいだと、滞納の問題は起こりづらいのでは無いでしょうか。

修繕積立金に関しては、外壁やバルコニーも専有扱いとして規約で決めますので、管理組合で修繕するものはありません。一般的な戸建と同様、自分の家の部分は自分で保守管理します。

 

 

■小橋町は比較的居住に適した微高地(自然堤防上)にあります

f:id:gojaemon:20151023120115p:plain

小橋町1丁目は、旭川の側にあります。江戸時代から武家屋敷が建ち並んでいた場所なので、500年ほど人が住み続けている地域。ここは自然堤防(赤の点のメッシュ)になっていて、近隣よりも1~2m標高が高くなっています。

たかが1mと言っても侮ることなかれ。昭和9年の室戸台風の洪水では、岡山市の平地がほとんど水に浸かったのですが、小橋町と片上町(中納言町)と石山公園・天神山(県立美術館や天神山文化プラザ付近)だけが水に浸からなかったと記録に残っています。

 

岡山平野は、吉備の穴海と言われほとんどが海でした。もともと全体的に地盤が悪いのです。また江戸時代から最近まで干拓も盛んで、より地盤の悪い場所が沢山あります。その中でもよりマシな場所に住むのは、いい選択だと私は思います。

 

 

ちえのわ不動産

岡山市中区中納言町3-2-壱(路面電車中納言」電停徒歩3分)
http://www.cienowa.com/


ちえのわ家づくりプロジェクト「小橋町の長屋」参加者募集中
http://www.cienowa.com/kobashi/