読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

交通科学博物館へ


私が小さい頃は、「交通科学館」と呼ばれてました。
弁天町にあるこの施設が、来年の4月で無くなるなんて、
全然知りませんでした。

大阪に帰って、妻がお友達と出かけたので、
私は、母と妹と幹太とで、交通科学博物館へ行くことに。
妹が、一度閉館される前に行っておきたい、とのことで、
ここに決まりました。

幹ちゃんは、電車の認識が出てきて、
駅に着く前から、「電車、電車」と大騒ぎ。
こんなに電車が好きだったの!

交通科学博物館に入ったら、人でいっぱい!
やっぱり三連休の最終日なんやねぇ。
ベビーカー連れの人が多いのが印象的でした。
運転シミュレーターは、ものすごく並んでました。

幹ちゃんは、理解できるものが無いので、
ボタンを押して遊んでました。


鉄道模型ジオラマ。
幹ちゃんでも楽しんで貰えそうなので、
運転が始まる10分前に到着。私が抱っこして見せました。
まさかわが子と、これを見る日が来るとはねぇ。
ここがもうすぐ無くなる寂しさと併せて感慨深くて、
涙が出そうでした。


新幹線0系
とりあえず、記念撮影。


新幹線の運転席
ちょっと運転してるように見える?
親バカです。


片町線にあった自動改札と、懐かしのパタパタ(ソラリー型)表示器。
南海難波駅は、まだパタパタあるよ、と妹に言ったら、
こんなの無いよ、と言ってました・・・。でも、まだ現役でした〜。


帰りは、ミュージアムショップで、妹が幹太に、
新幹線のおもちゃを買ってくれました。
帰省中は、このおもちゃで結構遊んでくれて、
とても助かりました。
どうもありがとう〜。

ちえのわ不動産
http://www.cienowa.com/
「メール会員登録」はこちらから
http://www.cienowa.com/entry/postmail.html


毎日新聞に掲載されました(2013年5月)
http://d.hatena.ne.jp/gojaemon/20130510/p1
KSB瀬戸内海放送で放映されました(2012年9月)
http://d.hatena.ne.jp/gojaemon/20120920/p1


ハウジングサクセス