読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和気の古民家


狭くて運転の怖い県道を走って、目指す集落にたどり着きました。
本当に、山の中!
まんが日本昔ばなしに出てくるような、山里です。


昭和30年代に移築したらしいです。
古いけれど、現役にお住まいなので、
手入れされてます。



土間の台所。
萌の朱雀の最初の場面ってこんな雰囲気の台所が出てきたような。
使われてませんが、かまどもあります。



五右衛門風呂。
ひぇー、こんなものまで残ってます。
今では、ガス給湯器を付けて、お湯だけ入れてるそうですが、
よく残ってるものです。
少し補修が必要そうですが、好きな人は沢山いそう!


トイレは外の小屋にあります。
妻は衝撃的だったみたい・・・。
肥やしにしやすい構造になっているようです。


民俗学的価値もありそうな、古い古いお家でした。
役場で色々調査して、家主さんと話し合って、
田舎暮らし物件として、紹介できれば、と考えてます。


昼食は、和気のピザキングにしました。
あれ?ピザが小さくなってるような・・・。


このブログは、続きます。


ちえのわ不動産
http://www.cienowa.com/
まずは、「メール会員登録」をして会員ページのパスワードを手に入れてくださいね
http://www.cienowa.com/entry/postmail.html