読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家づくりにおける子ども部屋論

無印良品の家 住まいのコラム
http://www.muji.net/ie/column/tsubuyaki_100302.html


私の家をご覧になった方によく言われるのが、
独身で住むなら、ちょうどいいサイズかもしれないけど、
家族ができたらどうするの?


と言われます。
でも、私は、この家で家族が増えたとしても、
大丈夫だろう、と思って家づくりをしました。


それに関するコラムがあって、
なかなか面白かったです。



すでに子どもが生まれている状態で家を作った場合、
35年ローンのうち、半分くらいしか子どもと一緒に
この家で過ごさない可能性が高いんですよ。。。



残りは夫婦2人だけ。ローンが終わった残りの人生も2人だけ。
だから、家は基本的に2人サイズでいいんじゃないのかな、と
私は思ってます。


特に興味深かったのが↓

そういえば、先日、K部長と話していたときに、「今になって、小さい家にしておけばよかった、って思うんだよなぁ。変な話なんだけど、僕、けっこう大きい家を建てちゃったわけ。子どもにもそれぞれ個室が必要で、夫婦にも個室が必要で、って考えてさ。で、子どもが独立しちゃうと、いきなり家が広すぎることになるんだよね。なんか、人がいない、モデルルームみたいになってる部屋もあって。それで、カミさんとふたりで、大きな家は無駄だったなぁって話してるんだよね」って。「もっと小さくて、ローン返済の楽な家にすればよかった」っていってた。


これは、こんな小さな家でいいんだろうか、と私が設計時に悩んでたときに、
うちの社長さんに言われました。
「小さな家を建てて、ローンが楽だったら、その分違うことにお金回せるよ」って。
今思うと、この言葉が効いて、家を建てたのかもしれません。



子ども部屋は、ベッドと机がある3畳で充分じゃないのかなぁ。
ちなみに、私も3畳の部屋で寝てますが、結構快適です。
先日、広い部屋に移ったら、寝心地が悪くて・・・(笑)。
3畳の部屋があってるんだろうか。