読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんがんスリムコース最終日(12回目)

岡山県南部健康づくりセンター


 今日は朝から悪い夢を見てしまい、憂鬱な気分で目が覚めました。
以前一緒に働いていた人が夢に出てきて、
転職してもいいこと無い、って言うんですよねぇ。

目が覚めてから、あんたすぐに会社辞めたやん、と突っ込んでたんですが、
夢の登場人物に突っ込んでも仕方なく。。。
朝からNHKのニュースで企業の人事担当者が、
メンタルヘルス検定試験を受けるようになって、
職場のストレス問題を考えるようになった、と言ってました。

でも、この検定試験を産業医の協力で、と聞いた途端、
先月の産業医を思い出してしまい、検定試験さえ虚しく見える結果に…。
最近、産業医が私の主治医に手紙を送ったり電話しているそうで、
それを聞いて変な気分にはなっていたのですが、
よっぽど恐怖に感じているようです…。

そんな感じで、今日は朝から何もする気の無い気分…
まぁ一昨日は天文台に行ってたし、
昨日は不動産屋さんの手伝いや、
ピアノのレッスンでバタバタしていたので、
疲れも溜まってたとは思うのですが。

そんな調子のでない本日ですが、
がんがんスリムコースがとうとう最終日を迎えました。
途中2回ほど都合が悪くて振り替えたりしましたが、
なんとか全部出席することができました。
会社を休職しているのに、こんなものに参加するなんて…
との思いはずっとあったのですが、これがあったおかげで、
休職中の食事面、体力面の助けになってくれたように思います。

運動は基本的に好きでは無いので、
いつも行くのが嫌になったりしてたのですが、
よく最後まで続いたなぁ…感慨深いです。
今日は最後ということもあって、
いつもよりキツめの運動…今日もスクワット50回があって
、その後もずっと動かし続けて…あー止めて〜!と何度思ったことか…。

今日は最終日なので、専属のDr.と運動、食事、
休養のスタッフからの言葉がありました。
大事だなぁと思ったのは…
毎日、体重を量って自分がいったい何キロなのか自覚をつけること、
食事は腹八分目にすること、の2点でしょうか。

がんがんスリムコース中でも、体重計に乗るのが怖くて、
痩せたような感じがしたら乗ろうとか、よくやってました(^^;)。
きちんと知ることが秘訣のようです。

で、肝心のどれだけ体重が減ったか…なんですけど、
73.1kg→70.5kgになりました。
途中、飲み会で74.5kgまで増加した日もあったので、

  • 2.6kgは、なかなか頑張ったんじゃないでしょうか。

今年の5月、ぬかびらで働いてた頃は、
75kgを越えていましたしね。
ウエストは、85.0→82.3 ヒップは、98.2→95.4です。
まぁ大学生までは、体重55kgだったので、
まだまだ太りすぎなのですが、
今回は色々な習慣も改善できたので、箇条書きにしたいと思います。


・腹8分目になった。
(ご飯はおかわりしなくなりました。油物を食べるのが怖くなりました。
コンビニで何かを買うときも、カロリー表示を見るようになりました。)

・お酒の量が減った。
(会社を休職したため、飲み会が少なくなった。)

・エレベータを使わなくなった。
(前は無意識にエレベータのボタンを押してました。)

・近くへ行くときは歩くようになった。
(以前は全部車で行ってました。
おかげで、歩く楽しみが分かるようになりました。
今の季節が、気候の良い秋だったことも幸いしました。)


この、がんがんスリムコースを受けていて思ったのは、
世の中の外食は本当に野菜が少ないこと。
揚げ物ばかり、肉ばかりで何もバランスが取れてないことを痛感しました。
特に居酒屋なんて論外ですね…お酒に揚げ物…恐ろしいです。

私は仕事をしていたとき、
お昼にスパゲッティやハンバーグを大盛りで食べることも多かったし、
肉ばっかりやなぁと思ったら、寿司で魚食べたらいいや、
と回転寿司に足繁く通ってました。
お寿司も油が多いので、カロリー高いんですよね…そういえば
、昔に寿司はイカだったらいいですけど、
って栄養士さんに言われたっけ…。

今までの食生活だったら、本当に成人病まっしぐらでした。
これから、どんな食生活の中で運動する時間がとれるかは分かりませんが、
せっかく無理の無いダイエットをしていたつもりなので、
(とはいえ、ケーキやパフェを食べたい誘惑にはかられますが…(^^;))
せめて適正体重になるまで頑張れたらいいなぁと思います。

健康づくりセンターのスタッフのみなさんには感謝しております。