読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠時無呼吸症候群とがんがんスリムコース(10回目)


午前中は睡眠治療を専門にしている先生の診療所に行ってました。
会社を休んでいても、突然バタっと寝ることがある、
ということを主治医の先生に話すと、
一度睡眠を専門にしている先生に診てもらった方が良いとのことで、
月曜日に行ってました。

そこで言われたのは、睡眠時無呼吸症候群の可能性と
寝不足の可能性があるとのこと。

睡眠時無呼吸症候群は最近よく言われていることですね。
私も3年前、居眠り運転事故をしたときに心配になったので、
検査受けに行こう、と思ったことがありました。
しかし、当時はそんなに太っていなかったし、
いびきをかいている節も無いため、結局検査はしませんでした。

今回、たしかに前回よりは丸くなりましたが、
やや軽肥満程度で、今でもいびきをかいている意識はありません。
睡眠を専門にしている先生によると、
顎が発達していないので、可能性としては考えられるとのことでした。

寝不足というのは、普通の人なら7時間程度の睡眠で対処できるが、
まれに毎日10時間の睡眠が必要な人がいるとのこと。
先日実家にいたときは、午前2時に寝て午前8時に起きて、
朝ご飯だけ食べて9時から12時まで寝る日が3日ほど続いたので、
この可能性はあるんですよね。

先生曰く、この体質の人は、たとえ7時間寝たとしても、
普通の人が4時間しか寝ていない感覚と同じ、
ということらしいです。
私は、仕事しているとき、1時半に寝て6時半に起きていたので、
5時間睡眠・・・たしかに、仕事の末期は、
車の中で5時間近く寝てたなぁ・・・親に聞いても
、あんたは赤ちゃんの頃から寝まくっていた、
と言われるので、この可能性もあるそうです。

今日は、とりあえず睡眠時無呼吸症候群の検査をしましょう、
ということで、機械の説明を業者さんにしてもらって、
機械を借りてきました。
今日は、がんがんスリムコースで激しい運動をするため、
寝付けない可能性があることから、明日の晩に装着して、
明後日に機械を返しに行くことになりました。
いったいどうなることやら・・・。
 
病院の帰りに、10月になって初めて、
ガソリンを入れたのですが、
会社のガソリンカード(法人価格になって、後から給料天引き)が、
9月末で切れていて使えませんでした。

仕方が無いので現金で払うと、4000円強もかかりました。
仕事しているときは、1週間に2〜3回ガソリンを入れていたのですが、
こんなに高いとは思ってもみませんでした。
後払いって恐ろしい…。もうお金が勿体なくて、
近距離の車利用に抵抗を感じるようになり、
昼食と夕食は、定食屋さんに歩いて行きました。

歩くのもまた楽しいですね。
私の家の近所は、ここ10年から20年で開発されたスプロール地域になります。
田んぼをバラバラに宅地化していったので、
やや迷路のように道が通っています。
車を運転しているときは、怖くてこんな路地入ったことが無かったのですが、
歩きだといいですね。
思いがけないところに、ギャラリーがあったり、
神社があったりと生活の臭いを感じることができます。

水路に囲まれた家は、ひょっとして環濠集落?と思って、
回り道をして探検してしまいます。
でもよく考えたらこの辺りは、
江戸時代あたりに干拓によって出来た土地だと思うので、
水路は農業用水であって環濠集落の濠な訳無いなぁ…なんて、
妄想しながら歩くアホな私です。
でもこんなこと考えたら、いつまでたっても地理屋なんやなぁと思います。
 

今日の「がんがんスリムコース」は、
プールが無くて全部陸上でやります。
ストレッチ、踏み台を使った運動、
そして簡単なエアロビクスをしました。

でも最後はスクワットしてると、足がガタガタ震えてきて、
インストラクターのお兄さんに、
「いまなかさーん、無理しなくていいからー!」と言われてしまいました。
健康づくりセンターのお兄さん、
お姉さんは、良い意味で私をよくいじってくれます(笑)。

今日は、目標を見直してみよう、とのことで、
最初にたてた目標を見直してみました。
私は、マンションでエレベータを使うことが無くなりました。
今まで何度か階段だけを使おう、と試みたことがあったのですが、
すぐに誘惑に負けて、エレベータで5階まで上がっていました。
「がんがんスリムコース」が始まっても、
無意識にエレベータのボタンを押す日々が続いていたのですが、
少しずつ少しずつ階段を使う機会が増えてきました。
会社に行って精神的に疲労して帰ってくることが無くなったからでしょうね。。。

「がんがんスリムコース」もあと2回で終了です。
でもまだ体重が2kgしか痩せてません。
この1週間で1kg痩せたのですが、
またすぐ戻るかもしれないし、どうなることやら…。

この「がんがんスリムコース」7月に申し込んで、
7月下旬に私が体調不良に陥り、
8月から休職開始のさなかに第1回目が始まりました。

当初は、お盆明けから復職するつもりだったので、
2回目からは会社を早めに切り上げて行くはずだったのが、
復職できずに実家に帰るハメになり、
2回目は木曜日から土曜日に変更・・・。

仕事にも行ってないのに、
健康づくりセンターでダイエットを目標に運動なんて、
何を考えてるんやろうと思いましたが、7月に払ったお金も勿体ないし
、家でじっとしているだけで、何もすることが無いこともあって、
実家に帰りながらも
週1回はピアノレッスンと「がんがんスリムコース」に通うため
、岡山と大阪を往復する日々が続きました。

やはり会社に行っておらず、家にじっとしていることが多かったので、
週1の運動は体力的にも精神的にもキツイ日々が続きました。
まぁ元々運動するより、じっとしている方が好きなタイプですからねぇ
。でも、「がんがんスリムコース」無しに大阪の実家でじっとしていたら
、余計にふさぎ込んで、大食い、早食いもそのままで、
もっと酷い状態になっていたんじゃないかなぁ、
と今からだと思います。

また、会社を休職していなかったら、
ここまで「がんがんスリムコース」に対して真面目に取り組んで無かっただろうし、
早食い、大食いも治らなかったんじゃないかなぁと思います。
なんだか妙なタイミングの重なり合いだなぁと改めて感じます。
人生、悪いこともあれば良いこともある、
ポリアンナのように、よかった探しでもして、生きていきますか(笑)。