読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はろるどのふしぎなぼうけん

 クロケット・ジョンソン 作  岸田衿子 訳

 近所の絵本屋さんで、先々週に買ってきました。主人公のはろるどが、壁に絵を描きながらその絵の世界を冒険するというなんとも痛快なお話。ドラえもんに出てきた「ほんものクレヨン」はこれを元にしているんじゃないかなぁと思いました。
 とってもシンプルな線画。クレヨンも紫色一色のみなのですが、読んでたら引き込まれていきます。本国アメリカではアニメになったとか。でも絵本でも十分に楽しめます。子供が何度も何度も読んでしまいそうな絵本なのですが、大人の私も買っちゃいました。
 ちなみに訳者の岸田衿子さんは、女優・岸田今日子さんのお姉さんだそうです、