読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旭川へ

 朝起きると今日は晴れ!どうやら北海道も台風が過ぎ去ってくれたようです。でもこの台風10号は北海道にも大きな爪痕を残したようで、日高の方は道路や鉄道が寸断されたり、洪水が起こったりとえらいことになってました。
 朝は同期がトーストとみそ汁とサラダの朝ご飯を出してくれ、本当に感謝!研修所で1ヶ月弱しか一緒におらんかったのに。今日は彼女さんとデートだそうで、えらいときにお邪魔してごめんね。札幌駅まで送ってもらい、またここから一人です。金券ショップで旭川までの切符を買い、スーパーホワイトアローに乗って旭川を目指しました。列車の中では三浦綾子の「道ありき」をずっと読んでいたのですが、不覚にも感動して涙でボロボロに…。ちょうど読んでいたら、三浦綾子さんが札幌の病院から旭川の実家に列車で戻る場面があって、ここを走ってたんやなぁと感慨深く思いました。そんな感動にひたりながら旭川につきました。そういえば、旭川といえば、同志社大学の書道部やった1年下の子が旭川出身やん!彼は今、新潟やけど、実家好きやから北海道に戻ってるかなぁと思って、早速電話してみると留守…。仕方ないかぁ。