読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スロウな本屋オープン、まみパンストアプレオープン


スロウな本屋さん、4月3日にオープンしました。
1年前に物件を借りられてから、会社員をされながら、
開店準備をされてきました。

3軒並んだ長屋。築年数不明で戦前からあったようです。
ここ数年は空き家だったのですが、店主の小倉さんが
去年の冬に相談に来られたら、
改装自由のこの物件が出てきました。


この辺りのお話は、「家と私」さんで取材を受けられているので、
ご参照ください。弊社も出てくるんですよ(^^)。
http://goo.gl/NF1Yk9


最初は初夏オープン予定だったのですが、
借りられてから、雨漏りの連続やら、電気工事・ちょっとした内装工事やら、
DIYでペンキ塗り、しっくり塗りをお仕事がお休みの合間にされていたら、
あっと言う間に1年!


改装自由物件の苦しさも楽しさも経験されての開店です!



カウンター



絵本コーナー


スロウな本屋さんは、本屋さんのセレクトショップ
まだまだ規模は小さいけれど、スタンダードブックカフェや、
恵文社一乗寺店になる可能性を秘めたダイヤモンドの原石だと私は思ってます。


店主の小倉さんは「幹太くんに」ということで、
こんな絵本を選んで下さってました。

『あかいじどうしゃ よんまるさん』

私、この絵本の表紙を見てびっくり。
小学生の頃、私の家のマイカーがこれだったんですよ。
ランクルの赤のヨンマル。
ディーゼルで、車高が高くて、後ろの座席も簡易で、音がうるさくて、
排ガスも臭くて、何よりも目立って恥ずかしかった・・・。

今思えば、格好良かったし、カワイイクルマだったのですが、
子どもの頃は、父の思考が何も理解できませんでした。
そんな複雑な思い出込みで、この本を薦められてびっくり。
中も見ないで購入となりました。

帰ってから絵本を読んでみると、
ほのぼのした話でよかったです。主人公の二人は、
子どもが出来たら普通乗用車を購入するのですが、
父は、子どもがいても、これを購入したところが、
まぁ変わってるなぁ・・・。


あと、アーバンパーマカルチャーの本を買いました。
こんな本、なかなか表に並べてくれている本屋さん
無いですよね。
ネットで本を買う時代だからこその、本屋さん。
地域で育てていかないといけないですね。


スロウな本屋さん
http://slowbooks.exblog.jp/

4月中は、金・土・日・月の営業。
5月からは、火曜日定休 11:00〜19:00




そして、スロウな本屋さんのお隣で、
今日プレオープンされたのが、まみパンストアさん。


去年の冬に借りて頂き、ずっと準備をされていました。
かなり短期間で改装されていたので、大丈夫かなぁ、と
少し心配していたのですが、なんとか開店にこぎ着けられました。


こんな感じの売り場です。
いい雰囲気。
まみパンさんの無添加ベーグルは本当に美味しいですよ。
今までベーグルは、口の中の水分が無くなるイメージの
食べ物だったのですが、まみパンさんのベーグルは、
外はパリッと、中はしっとりとしている不思議なベーグル。
今日は、全粒粉とチョコ味とマカロンを購入しました。


お腹いっぱい頂きました。
結構腹持ちもいいです。
本格営業は、少し先だそうですが、今月中にはオープン予定だそうです。


まみパンストアホームページ
http://mamipan.net/



まみパンさん、KSB瀬戸内海放送のニュースでも紹介されました。
偶然ですが、2年半前に弊社を取材していただいた方と同じ記者さんの取材でした。


ちえのわ不動産
岡山市中区中納言町3-2-壱(路面電車中納言」電停徒歩3分)
http://www.cienowa.com/
「メール会員登録」はこちらから
http://www.cienowa.com/entry/postmail.html


毎日新聞に掲載されました(2013年5月)
http://d.hatena.ne.jp/gojaemon/20130510/p1
KSB瀬戸内海放送で放映されました(2012年9月)
http://d.hatena.ne.jp/gojaemon/20120920/p1