読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福島とどう繋がるか

福島から岡山に避難された方と繋がる会に参加してきました。 避難された方の言葉を借りると、 「もう福島には戻れないと思っている、岡山で永住する覚悟です」 とのことでした。 放射線量を考えると、福島のかなりの地域が、 避難対象地になってもおかしくな…

twitterとテレビの情報が全然違う

文部科学省が出した、子どもの被曝量年20msvの基準が どうしても私には安全だと思えませんでした。 だって、放射線管理区域の放射線量という話ですから。 福島の子どもたちを放射能から守れ↑一連の動画を見て、文科省に失望しました。 今週から意識して、福…

苫米地さんと電話

いつもお米を買ってる、青森県十和田市にお住まいの 苫米地ヤス子さんと電話をしました。 震災があって、青森も停電になって心配でしたが、 会ったことも無い私が安否確認する訳にもいかず、 今日、電話してみました。 お元気そうでよかった。 苫米地さんは…

「ミツバチの羽音と地球の回転」を観ました

六ケ所村ラプソディを監督した鎌仲ひとみ監督の最新作、 「ミツバチの羽音と地球の回転」岡山上映会に行ってきました。 前売り券も売りきれるくらい盛況で、 当日券で観ようとする方もいて会場は混雑していました。 来週は、再上映もありますので、まだの方…

私が一番不安だったんだな

ここ最近、原発と放射能のことが心配になりすぎて、 独り相撲をとってしまいました。 不安なばかりに、インターネットをさまよって、 ツイートしていたら、私が他人を不安に陥れてました。 いやぁ、指摘してくれた方々には本当に感謝です。 情報過多な世の中…

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in岡山(4月17日)

予告編+鎌仲ひとみ監督インタビュー ミツバチの羽音と地球の回転オフィシャルサイト http://888earth.net/index.html 映画上映会のご案内です。 山口県で建設が始まった上関原発に関連する映画です。 原発の反対運動と、持続可能な社会を考える内容になって…

スパイラルマグナス風車

メカロ(秋田県潟上市) http://www.mecaro.jp/index.html 環境系のホームページで紹介されていた風力発電用の風車です。 風力発電と言えば、鳥が巻き込まれて死ぬ、 低周波の音が出て健康被害が起きる、 という問題を抱えている発電方法・・・と思っていた…

これからのエネルギーについて

原発事故が日の進むにつれて状況が悪くなる中、 事故は収束するのか? これから日本のエネルギーはどうなるのか? 心配ごとがつきません。 そんな中、最近、新聞記事やテレビで斑目先生の姿を お見かけすることが増えました。 六ヶ所村ラプソディという映画…

原発ショック

私は原発嫌いでしたが、起きてしまったものには、 もう責められません。 現地で頑張っている方々の、ご無事を祈りつつ、 これから、どうするのが最善なのが、 みんなで考えていければいいと思います。 岡山市の不動産 有限会社バルプラン http://www.balplan…

お米の注文

苫米地さんのブログを見ると、収穫祭が行われたそうで、 そろそろ、お米を注文しなきゃ!と思っていました。 苫米地さんは、↓の上から7番目の方です。 http://www.rokkasho-rhapsody.com/_story/people 夕方、仕事が終わって、電話したら、 苫米地ヤス子さ…

原子力発電所の解体

解体中の原子力発電所「ふげん」の事故が一昨日あったばかりの今、 なんとタイムリーなNHKの番組。。。 見るのが怖くて見たく無かったけれど、晩飯と重なったので、 見ることにしました。 先日の解体作業中の被爆事故も、ニュースではあまり大きく取り上げら…

翻弄されて珠洲原発

六ヶ所村ラプソディーの映画を観てから2年が過ぎました。 世間は、原発に対して嫌悪感を示すどころか、地球温暖化と結びつけて CO2を排出しないクリーンなエネルギーだ、と言う印象を持たれるよう になった気がします。 でも、それが本当に正しいのかなぁ・…

高レベル放射性廃棄物処分の座談会

今日付の山陽新聞に、NUMO(原子力発電環境整備機構)の人と交えて、 高レベル放射性廃棄物処分の座談会という記事が載っていました。 こんな座談会が、堂々と載せられてしまう山陽新聞が悲しい・・・。 発電所の建設コストが、100万キロワットを作るのに…

青森・六ケ所再処理工場、試運転終了6カ月延期へ

青森・六ケ所再処理工場、試運転終了6カ月延期へ2009年1月30日12時6分 青森県六ケ所村で試運転中の使用済み核燃料再処理工場について、事業者の日本原燃は30日午前、2月中としていた試運転の終了時期を6カ月延期し、8月にすると発表した。高レベル放射…

六ヶ所村通信no.4

電車のモーターの音についての日記を書いていたのですが、職場のお隣さんから、 標記のDVDをお借りしたので、削除しました。電車については、またの機会に書くことにして、 六ヶ所村通信no.4について書きたいと思います。 去年の1月に六ヶ所村ラプソディを…

私の食べているお米

苫米地さんのお米は本当に美味しいお米です。前にスーパーで買っていた お米は、冷凍すると臭くなったのですが、苫米地さんのお米は、冷凍しても 美味しいお米です。やっぱり何かが違うのかな。 そんな美味しいお米の裏側に、六ヶ所村再処理工場の恐怖。 本…

新米が届いた

2月に買った20kgの米がやっと無くなり、また青森の苫米地さんに電話してお米を 送ってもらいました。今回は、新米だ〜!!! いやぁ、20kgのお米を買ったときは全部無くなるか心配でしたが、なんとかなるもの ですね。ちゃんと米炊いてる証拠だなぁ。 前に…

何が本当か分からない

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070920ig91.htm 放射性廃棄物 政府が前面に出る処分地探し(9月21日付・読売社説) やっかいな問題だから、と政府の腰が引けていては始まらない、ということだろう。原子力発電から生ずる核のごみ「高レベル放射…

苫米地さんのお米を買うことに

映画「六ヶ所村ラプソディー」に出演された苫米地さんの無農薬米を買うことにしました。先ほど、お電話したら、映画と同じ声で、お話してくださいました。初めてお電話させていただく私に対して、なんとお優しい…。でもとても熱い方でした。なんだか、いろい…

すげー、ほんとに載ってる・・・

http://www.numo.or.jp/what/news2006/news_070126.htmlより引用 原子力発電環境整備機構 「高レベル放射性廃棄物の最終処分場の設置可能性を調査する区域」への高知県東洋町からの応募について 当機構では、平成14年12月19日より、全国の市町村を対象…

六ヶ所村にこだわる理由

昨日のブログの内容は、やっぱり過激だと取られてしまうのだろうか…。 昨日町長が単独で行った、高知県東洋町の施設調査応募がNUMOに受理されたそうです。 この問題は、高レベル放射性廃棄物の処理方法が確立されていない中、 日本では地中深い見えない…

高知県東洋町長が単独で処分場施設に再応募

http://www.d-mc.ne.jp/blog/rro/?p=65 http://geki1015.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_46fb.html 六ヶ所村ラプソディー上映会の後に日記を書きましたが、本質に迫らないまま中断しておりました。こんなニュースが飛び込んできたので、ご紹介させてい…

六ヶ所村ラプソディーその後 

今の仕事の労働時間は以前より短いため、精神的にかなり楽なのですが、 最近仕事の休みがありません(笑)。でも全然前よりは楽です。 それでも、疲れはたまっているみたいですけどね。 整体で体ほぐしてもらったり、色々やっています。 そんな連続勤務後に…

六ヶ所村ラプソディー上映会 

てっきり核に反対する人たちの模様を描いた映画だと思っていました。 今さら言っても、何も変わらないことを、 ただ訴えているだけの映画だと思っていました。 「知らないこと」「中立でいること」「無関心」の恐ろしさを改めて知りました。 再処理工場もプ…