読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中納言町のリノベーション完成しました

私たちが住んでいる「中納言町コーポラティブ住宅」のリノベーションをさせていただきました。築8年のリノベーション。住まい手の好みに併せて、ちょこちょこと変えていきました。

地下1階・地上2階のお家。ほとんど3階建の家です。地下1階にご両親が泊まりに来られる和室と納戸を作って、照明を変更したり、キッチンや造作テーブルのタイルを貼り替えたりしました。

 

ブラケットが沢山あったのですが、全て青山電陶のソケットに変更しました。

f:id:gojaemon:20170112181546j:plain

 

元々リビングは造作のテーブルがあったのですが、キッチンに併せて85cmの高さにあったものを、70cmに下げました。後藤照明のペンダントに変更しました。

f:id:gojaemon:20170112181627j:plain

 

ロフトから見ると、こんな感じ。

f:id:gojaemon:20170112181642j:plain

 

1階の寝室は、構造補強も兼ねて、底目地張りにしました。

f:id:gojaemon:20170112181652j:plain

 

駐車場から生まれ変わった納戸。

f:id:gojaemon:20170112181706j:plain

 

駐車場から生まれ変わった和室。

f:id:gojaemon:20170112181717j:plain

 

駐車場入口の扉は、ガラスをはめました。

f:id:gojaemon:20170112181737j:plain

あけましておめでとうございます

f:id:gojaemon:20170112180431j:plain

あけましておめでとうございます
関西では、15日まで松の内だからまだ新年の挨拶をしても良いですよね。
写真は、大阪の実家のお雑煮。白味噌のお雑煮です。

ブログ投稿数が年々減っていて、最近ちょっと気になっています。
忙しいは言い訳にならないので、ちゃんと近況を伝えていこうと思います。

今年もよろしくお願い申し上げます。

仕事納め

今日で、2016年の仕事納めです。

先週まで、中納言町コーポラティブ住宅のリフォーム、今日も小橋町コーポラティブハウスの新築現場の定例があって、もう年末はバタバタ状態でした。気がつけば、ブログもかなりお休み中になっていました。。。

 

今は、やっと年賀状を印刷している始末・・・。

さて、いつ終わることやら・・・トホホ。

皆さん、良いお年をお迎え下さいね。

住吉ビルのリノベーション

「住吉ビル」という名前の賃貸マンションが旭川沿いに建っています。

桜並木があって、建物からは岡山城やシンフォニーホール、後楽園が見渡せる物件。

築45年が経とうとしているのですが、立地の良さから家賃は10万円を超えます。

f:id:gojaemon:20161028171312j:plain

 

何度かお客さんを内覧して、うちで決めて頂いたお客さんもいらっしゃるのですが、同じ家賃帯の分譲賃貸と比べて設備面の見劣りを感じるようになっていました。

今回、大家さんが思い切ってリフォームを頼んで頂くことができました。それまで、3DKだった間取を思い切って、1LDKにリノベーション。

 

1LDKにすると、ファミリー世帯の居住が難しい?とか色々議論を重ねたのですが、広いLDKの中でコーナー使いしてもらって、生活を楽しんで貰おう、ということになりました。

 

f:id:gojaemon:20161028172205j:plain

LDKこんな感じになります。窓から県庁や岡山城が見えます。

 

 

f:id:gojaemon:20161028172433j:plain

窓縁にカウンターを作ったので、ここで座ってお酒飲んだり、仕事してくれるといいなぁ、とこちらは勝手に思ってます。でも、こどもはここに乗らないでね。 

 

来週で美装が終わって、全貌がご覧頂けます。家賃は、まだ未定のようです。

 

 

 

East Side Sushi

twitterのお友達のガメさんに教えて貰った映画。「East Side Sushi」を観賞しました。iPadからHDMIケーブルをテレビに繋いだら、大きな画面で映画鑑賞できること最近知ったローテクな我が家。もうアンテナからのテレビがいらない日は、確実に近づいているのかも。

 

この映画の魅力は、ガメさんのブログに詳しいです。

未来鮨 | ガメ・オベールの日本語練習帳v_大庭亀夫の休日

 

私は、字幕無しで英語の映画を観るのが初めてで、最後まで見られるか心配でしたが、言葉が分からなくても演技で伝わってくるのか、ものすごく楽しむことができました。

 

今、大阪で外国人観光客にワサビを大盛りに入れた寿司屋が話題になったり、正しい日本食を普及するために国が税金を使ってパトロールしたり、もう何やってんねん!と言いたくなるような話題が多いですが、この映画を観て日本の食文化がこんな表現に繋がることに改めて感動しました。

 

私、主人公の女性がいるアメリカのお寿司屋さんが日本の寿司と出会って笑顔になっていくところが、自分の当たり前に暮らしている日常と繋がる不思議な感覚がしました。普段、映像で外国人を見ても、どこか本当の世界じゃ無いかのように感じていたのかもしれない。

 

思い出しても、涙が浮かんでくる。じわじわ~と良さが伝わってくるんだよ、この映画。この映画は、日本では上映はおろか、DVDでも出てないらしくて、なんでだよ~!極東の日本なんてマイナーな国の文化を取り上げてくれた貴重な映画やん。

 

↓ここで無料で見られます。

123movies.cz

ウェブサイトをリニューアルします

ちえのわ不動産を始めた2012年4月より、現行のウェブサイトを使用しています。ウェブサイトの専門業者を頼まずに、私がコツコツ作ったもの。それなりに愛着はありますが、4年半が経とうとしている今、スマホタブレット端末の対応ができない。また、仕事のやり方と、ウェブサイトにズレを感じる、等の理由でリニューアルすることにしました。

 

今は、ちえのわ不動産を利用しようと思っても、具体的にどう利用したらいいのか分からない、とりあえず問い合わせてください、と無責任な体制になっています。スミマセン。居住用賃貸物件、店舗用賃貸物件、居住用売買物件で、それぞれお客さんのアプローチが異なってくるので、詳しく書いていくようにしますね。

ウェブサイトが整備されるまでは、ブログで下書き等していきますが、とりあえずメールなり、電話なりでお問合せください。そして、来店していただき私たちに要望をお伝え下さい~。

 

設計部門は、設立当初は事例が1軒も無かったので、方針も何も未知数だったのですが、4年経って私たちがどんな設計を心がけているのか見えてきました。もちろん、設計だけの受注も可能なので、気軽にお問合せください。

 

これまでと大きく変わるのが、メディア的な機能。今まで、ブログ・facebook・ウェブサイトとバラバラに情報発信していたものを、

 

ウェブサイト→メディア機能

facebook→更新お知らせ機能

ブログ→仕事とは違った個人的な思い

と役割を変えていきます。

 

メディア機能というのは、弊社で行っているプロジェクト(小橋町の長屋、下津井ゲストハウスなど)を時系列でお伝えしたり、日頃考えている不動産業や設計業に関する思いを書いたコラムなどを書いていきます。また、弊社主催で開催した勉強会や講演会・イベントに関する情報なども掲載します。

 

物件情報を掲載するサイトから、不動産業・設計業のメディアサイトに転換して、こんな不動産屋さん、設計事務所だったら、私にぴったりなので相談してみたい、そんなウェブサイトを目指します。

 

現在、新ウェブサイトは、11月のリリースを予定しています。

 

 

クルマから煙が出てきた

赤のEKワゴン。智恵子さんと結婚したときに、最初は「なにわナンバー」でやってきた可愛い奴。智恵子さんが妊娠してバイトを辞めて、家からお金が無くなったときに、私が「このクルマを売ろう」と口走ってしまって怒られたこともありました。

そんな可愛いEKワゴンは今年で12年、この夏で10万キロを超えました。今年の猛暑では、クーラーの効きが悪くて車内は蒸し風呂状態。

「もうあかんのかなぁ」と思いつつ、毎日動いてくれるEKワゴンに感謝する日々。

 

そんな中、先日は鳥取・島根に家族旅行・保育合研と行ってきました。岡山から、浜田・奥出雲・松江・米子・鳥取とハードに運転すると、岡山に戻ってくる直前で何やら焦げる臭いがしてクーラーが故障してしまいました・・・。

 

クルマ屋さんに持って行くと、「クーラーのコンプレッサーの他、それに繋がるところも色々やられているので17.5万円の修理費用です」と言われてガーン・・・。そのままクーラーを切って走るのは問題無いとのことだったので、クーラー無しで走っていたのですが、日に日にエンジン音が大きくなって、なんだか改造車で走ってる音。そして、何やら焦げたような臭い。これはヤバイと思いつつ、走らせる毎日。。。

 

そしてとうとう先日、お迎えのために保育園に迎えに行ったら、走行中にボンネットから白い煙がプシューと出て、目の前が真っ白。もう路肩に寄ってJAFを呼ぶべきか、うーん、と思いつつ、とりあえず保育園まで自走してみることに。途中で白い煙は消えたものの走るだけ御の字と思って保育園になんとか辿りつきました。

 

その日は、バスと路面電車を乗り継いで帰宅。後日、クルマ屋さんに見て貰うと、「どうにもならん」とのことで、そのまま廃車。レンタカーの手配と、次のクルマの手配を同時にお願いして、今に至ります。。。

 

まるで、クルマを購入するために働いているような感じですが、必要経費は仕方が無い!次は、ヴィッツの中古車がやってきます。いったいどうなることやら!?