読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プール

先日、プールを出して息子と遊びました。

今年から保育園のプールに入るときは、パンツと帽子着用になったので(去年までは、下着で入ってた)、大人しく着てくれました。ビニールプールだと帽子はいらないと思うけれど、本人は機嫌良く被ってました。

 

うちに来たことがある人はご存じだと思うのですが、この場所はお隣さんとの間。私も水着姿だったので、なんだか恥ずかしかったです(^^;)。こんなところでプールしてごめんね。

 

かんちゃんは、楽しそうに遊んでました。最近はお風呂でも顔に水がかかるのが嫌みたいで頭を洗うのが大変だったのですが、この日を境にお水が好きになったようで、シャンプーハット無しで頭が洗えるようになりました。うーん、何がきっかけでこうなるのかさっぱり分からん。。。

 

f:id:gojaemon:20160715154741j:plain

路面電車沿線に住む

私が育ったのは、郊外のニュータウン。もう45年前に造成されたところなので、ニューでも何でも無いけれど。家しかない無機質な街。道路と道路が直角に交わり、方形の分譲地にハウスメーカーの家が建ち並ぶ様子が、私の原風景。

両親は大阪市内の阿倍野区東住吉区の出身、同居していた祖母は船場の出身だったので、何か用事があれば、バスと電車を乗り継いで大阪市内に出かけていた記憶があります。

 

祖母のお寺さんの用事のときは、いつも南海電車住吉東駅帝塚山駅から歩いて、阪堺電車上町線の松虫停留所で降りていました。私は電車に乗るのが好きだったのと、電車に乗ってたら大人しいので、連れてもらっていたみたい。多分、私が幼稚園くらいのとき。1両だけでゴトゴト走るチンチン電車は、なんとも言えない魅力満載で、祖母に連れて行って貰うのが楽しかった。お寺で何をしたのか、さっぱり覚えてないけれど、チンチン電車だけ覚えてる。

 

小学校のとき、通学路の歩道の真ん中に、側溝の蓋があって電車の線路に見えてました。私、これが線路になって通学できたら、どんだけ楽だろうか、思って、いつも歩きながら路面電車に乗ってる空想をしていました。かなりヤバイ子どもでした・・・。

 

中学生のときに京都へ行く機会があったときも真っ先に、三ノ輪橋から都電に乗ったし、母方の祖母が西国三十三箇所岐阜県の谷汲山華厳寺へ行くときも、岐阜駅前から名鉄路面電車揖斐線谷汲線と続くルートに便乗しました。ちょっとあのときは反抗期やったけど。

 

高校生になって一人で出かけられるようになってから、意味も無く阪堺電車に乗ったり、京都まで行って京阪京津線に乗って石山寺や坂本まで、ぶらっとお出かけしたりしていました。

 

大学生になったら、全国の路面電車に乗り始めたり、海外のLRTに乗りたいがためにヨーロッパに一人で出かけたりとやりたい放題やってました。

 

私、鉄道も新幹線も地下鉄も好きだけれど、やっぱり路面電車が便利で本数も多くて、日常の生活の足になっているような気がする。バスは系統が複雑すぎて難解だし、渋滞にひっかかる。日本の路面電車は渋滞にひっかかるけれど、ヨーロッパのLRTは、優先信号でグングン飛ばして超快適でした。でも貧民層のための交通機関という面もあって、その辺の事情は複雑でしたが。。。

 

そんな私、最初に就職した会社で、岡山市に赴任して、そのまま居着いてしまいました。別に路面電車沿線に住みたいと切望した訳じゃないけれど、色々な偶然が重なって、家から3分のところに電停があります。

 

身近すぎると当たり前の光景なんだけれど、道路に鉄の線路が埋め込まれていて、架線が張り巡らされているのを見ると、あーこんな便利な沿線に住んでいるんだなぁ、となんだかボーッとしてしまうことがあります。岡山の路面電車東山線)は5分に1本も走っているので、とっても便利。いつも空いてるけど。。。モータリゼーションにも耐えて今も走っているので、ずっと走り続けて欲しいです。

 

f:id:gojaemon:20160620173019j:plain

唐長のふすま紙

唐長(からちょう)は、手すき和紙の工房。

www.kirakaracho.jp

 

岡山市中区M邸で、この和紙を使った襖を入れました。私は、高級和紙という世界がよく分からなくて、値段を聞いてびっくりでした。いい紙にはグレードの高い建具が必要になるそうで、建具屋さんも緊張されながらの作業となりました。

 

f:id:gojaemon:20160607071427j:plain   f:id:gojaemon:20160607071432j:plain

 

素敵な素敵な唐長の紙。

写真では色が飛んでますが、左の白い紙も、光に照らされると模様が浮き上がります。

 

f:id:gojaemon:20160607071629j:plain

 

お施主さんが、満足にされていて私もホッとしました。

こんな紙の工房がある京都って、やっぱりすごい街やわ。。。

 

 

 

 

 

手作り餃子

保育園から幹ちゃんのお迎えが終わって帰ったら、食卓の上に小麦粉を練った球体がラップに包まれてありました。えっ、今日は餃子じゃ無かったの?

 

「今日は、皮は手作りやで、ほらこのレシピ通りに皮を作ってや」

「えー!」

 

どうやら、30分間寝かした後の状態らしい。

そこからもう一回練って、30等分して1枚ずつ棒で延ばしていきます。最初は失敗ばかりでしたが、最後は丸い皮ができるようになりました。

 

https://www.instagram.com/p/BFgsl0MzPCB/

 

薄力粉とお湯だけで作った餃子の皮は、少しモチモチしていて、シンプルな味で美味しかったです。もう市販の餃子は使わない!?でも、ご飯を食べるのが遅くなるのは悲しいなぁ。。。

 

 

4歳になりました

f:id:gojaemon:20160422151502j:plain

幹太くん、4歳になりました。

誕生日の前日に、お知り合いの家にお呼ばれしたので、ケーキを持っていって一緒にお祝いしてもらいました。

 

今年の誕生日は自転車を贈りました。あっ、ヘルメット借りっぱなしだった。早く買わないと。。。

 

f:id:gojaemon:20160422152536j:plain

自転車は、little tokyobike 。保育園のお知り合いが取り扱っているので、そこから購入。幹ちゃんは、オレンジが大好きなので、どんどんオレンジのものが増えています。

 

 

保育当番

あゆみ保育園

昨日は保育園の保育当番でした。

保育当番は、月1の職員会議の日、スムーズに会議の運営ができるように、と保護者側から当番で保育をする、という伝統らしい。上級生は年に3回、それ以外は年に2回当番が回ってきます。

 

お母さんが多いけれど、3分の1か4分の1はお父さんも来てます。お父さんは、ダイナミックな遊びをされる人が多いのですが、私は体力無い系のお父さんなので、ままごとや、ちょっとした追いかけっこ程度。それでも、溢れんばかりの子どもたちのパワーを前にするとグッタリ。。。

 

うちの幹ちゃんは、去年まで全然同じクラスの子と遊ぶ雰囲気では無かったのに、いつの間にか、一緒に遊びができるようになっていました。お昼寝布団をたたんで持って行ったり、おやつの机の前に椅子を持ってきて座っていたり、色々一人で出来るようになっていてビックリしました。その分、家では甘えん坊さんだけどね。保育園で頑張ってるんやね。

 

下の写真は、保育当番の日に大人も食べられる給食。見るより食べる方が断然美味しい~!色々なことに気をつけて、調理師さんにつくって頂いてます。

f:id:gojaemon:20160413160415j:plain

しろとり動物園

瀬戸大橋を渡って、香川県東かがわ市にある、「しろとり動物園」に行ってきました。動物とのふれあいができる、ユルい系の動物園らしい。 

 

f:id:gojaemon:20160411113549j:plain

園内でバケツに入ったエサが売られていて、草食動物だったら勝手にエサをあげていいことになってます。

f:id:gojaemon:20160411113709j:plain

こんな感じでエサあげます。子どもは、ご満悦。

f:id:gojaemon:20160411113744j:plain

ゾウさん、係員さんの横でエサをあげることができます。全然怖がってなくて不思議。

 

f:id:gojaemon:20160411113626j:plain

ポニーにも乗りました。

 

 

普段は抱っこ抱っこな幹太ですが、この日は自分で走りまくっていました。休みの日、ちゃんと作らなくちゃね。